首相、厚労相の辞任を否定 不適切統計問題で

2019/1/29 14:50
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は29日の参院本会議で、厚生労働省の毎月勤労統計に関する不適切調査を巡り、根本匠厚生労働相が辞任する必要はないとの考えを示した。「厚労相にも不足した給付の速やかな支払いや今回の事案の徹底した検証、再発防止に引き続き全力で取り組んでほしい」と強調した。立憲民主党の風間直樹氏への答弁。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]