/

この記事は会員限定です

タカギ、ホンダジェットを社有機に 取引先や社員搭乗

[有料会員限定]

浄水器メーカーのタカギ(北九州市、高城英一郎社長)は小型ビジネスジェット「ホンダジェット」を購入し、2019年10月をめどに運航を始める。経営陣の移動手段や社員の福利厚生目的で飛行するほか、取引先の招待や人材採用に活用。国内の中堅企業が単独でビジネスジェットを保有する例は珍しく、企業イメージの向上にもつなげる考えだ。

購入するのは新型機「ホンダジェット エリート」で、初期費用は輸送費など含め約7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り308文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン