2019年6月16日(日)

コシダカ、カラオケルームを禁煙に 9月、全店で

2019/1/28 22:00
保存
共有
印刷
その他

カラオケ店「まねきねこ」を運営するコシダカ(前橋市)は9月、全国の店舗のカラオケルームを禁煙にする。2016年9月から東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県では全室を禁煙にしていた。20年の東京五輪に向け、飲食店でも全面禁煙の動きが進んでいるため、対象店舗を全国525店に広げる。

これまでカラオケルームには喫煙可と禁煙の部屋があった。今後は喫煙ができるカラオケルームは廃止し、改装工事を施し、室内の壁や天井、エアコンに染みついた臭いや汚れを除去する。一方、店舗には個室と別に喫煙スペースを設ける。

同社は16年からカラオケルームの禁煙化を進めており、新店や改装後の店舗は全室禁煙としていた。18年12月末時点でまねきねこの198店と1人カラオケ用の「ワンカラ」8店が全室禁煙となっている。喫煙可能な部屋があると臭いが残るため、家族客などから「完全禁煙はうれしい」といった声が上がっているという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報