観光各社、ふっこう割終了に備え 独自割引・新プラン

2019/1/29 1:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道内で2018年9月に発生した地震からの復興策として、道内宿泊料などを割り引いている「北海道ふっこう割」の終了を見据え、観光関連各社が独自の割り引きや新たな旅行プランの開発に乗り出す。地震後に落ち込んだ道内観光はふっこう割の効果で回復基調が続く。終了後の反動減を防ぐため、各社とも先手を打とうと知恵を絞っている。

航空各社は「さっぽろ雪まつり」がある2月半ばをめどに、ふっこう割の補助金消化が予…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]