/

この記事は会員限定です

北朝鮮芸術団、3年ぶり訪中 前回は公演せず

[有料会員限定]

【北京=永井央紀】北朝鮮の友好芸術団が26~27日に北京の国家大劇院で公演し、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が鑑賞した。北朝鮮の芸術団は2015年12月にも訪中したが、演出内容をめぐって対立して公演せずに帰国した経緯がある。3年ぶりの訪中実現には北朝鮮の姿勢の変化だけでなく、米中関係の対立も影響した。

芸術団は朝鮮民謡「アリラン」や中国の楽曲「長江之歌」などを披露し、観衆からは大きな拍手が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り693文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン