中古車輸出、ロシア・アフリカ向け拡大 原油高で購買力上昇

2019/1/28 17:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中古車の輸出が堅調だ。2018年(1~11月)は前年同期に比べ6%増えた。伸びが目立ったのはアフリカやロシアといった資源国向け。18年秋まで続いた原油高で、購買力が高まったことが背景にある。

日本の中古車は故障しにくいうえ他国の自動車に比べ割安として、特に新興国で人気が高い。貿易統計によると、18年1~11月の中古乗用車の輸出台数は101万7766台。このうちロシア向けは7万9674台と前年同期…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]