2019年2月18日(月)

キャスター、月初だけ経理と労務お手伝い

スタートアップ
ネット・IT
2019/1/28 16:31
保存
共有
印刷
その他

企業の管理部門の支援サービスを提供するキャスター(東京・渋谷)は、毎月1~10日だけ経理と労務関連の業務を支援するサービスを始める。経理の実務経験を持つキャスターの従業員が、インターネット越しに業務を請け負う。経費精算や勤労管理などの処理作業が集中する月初に限って、従業員が少ない中小企業などに売り込む。

2月1日から月初だけ経理や労務関連の業務を手伝う「キャスタービズ アカウンティング LITEプラン」を始める。経費精算の領収証のスキャンや請求書の発行、給与計算などに対応する。料金は税別で月4万8千円からで、3カ月契約。

月初に業務が集中した際に社内でさばききれないという企業からの需要を見込んでいる。キャスターのアシスタントはリモートワークで働いており、メールやチャットなどで企業からの依頼に対応する。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報