老人福祉の社会福祉法人が「異例」の破産
企業信用調査マンの目

(1/2ページ)
2019/1/29 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

社会福祉法人大磯恒道会(神奈川県大磯町)は昨年12月6日に東京地裁へ準自己破産を申請し、同日付で保全管理命令を受けた。大磯恒道会は神奈川県南部の大磯町と二宮町内で、40年以上にわたって地域に根ざした介護事業を展開していた。

しかし近年は業績悪化が続き、数度にわたって理事長が交代した。この間に神奈川県から複数回の経営改善命令を受けてしまう。新体制下で立て直しに努めたが、焼け石に水だった。

大磯恒道…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]