/

この記事は会員限定です

新型マツダ3に新世代エンジン、低燃費でスポーティー

新世代スカイアクティブ(下)

[有料会員限定]

マツダの新世代「スカイアクティブ・テクノロジー」(同社の自動車技術の総称)を初めて採用する新型「マツダ3」(現行モデルの日本名「アクセラ」)。サスペンションやボディー骨格などの大幅改良によって、人にとって違和感のない自然な走りを実現する。その上で、低燃費でありながらスポーティーな走りを実現するのが、新エンジン「スカイアクティブX」だ。

ガソリンとディーゼルの良さ併せ持つ

スカイアクティブXは、マ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2098文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン