2019年7月18日(木)

1億2千万円脱税疑い告発 兵庫のアスベスト処理会社

2019/1/28 9:50
保存
共有
印刷
その他

架空の外注費を計上して約1億2千万円を脱税したとして、大阪国税局が、兵庫県西宮市のアスベスト処理会社「K&Sマテリアル」と森本伸吾社長(48)=同県西宮市=を法人税法違反や消費税法違反などの疑いで神戸地検に告発したことが、28日までに分かった。

関係者によると、2014年3月~17年2月、取引先などの口座に架空の外注費を振り込んだ後、現金で戻させることで約3億7千万円の所得を隠すなどして脱税した疑いが持たれている。既に修正申告した。

信用調査会社などによると、K&Sマテリアルは05年設立で資本金1千万円。外壁の改修工事や土壌汚染対策事業も手掛ける。西宮市が主な受注基盤で、18年2月期の売上高は約12億円だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。