2019年8月26日(月)

習氏、北朝鮮の公演鑑賞 伝統的友好を強調

2019/1/28 9:37
保存
共有
印刷
その他

【北京=永井央紀】中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席は27日、訪中している北朝鮮の李洙墉(リ・スヨン)朝鮮労働党副委員長と会見し、同氏が率いる友好芸術団の公演を鑑賞した。習氏は「公演は中朝国交70年の重要な祝賀行事で、両国人民の友好感情が高まると信じている」と述べた。中国国営の新華社通信が28日伝えた。

習氏は「中朝の友好的な民意という土台を固め、中朝の伝統的友好を後世に伝えるためにそれぞれが積極的に貢献することを望む」と語り、文化交流の重要性を強調。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長との4度の会談に触れ「中国は北朝鮮と共に双方の合意を実行し、地域と世界の平和安定に貢献したい」と述べた。彭麗媛夫人も同席した。

李氏は「今回の訪中公演は金正恩委員長から習氏への深い厚誼(こうぎ)の表れだ。中国との友好協力を強化していきたい」と述べた。公演終了後、習氏夫妻が舞台に上がり団員と握手、記念撮影に応じた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。