/

この記事は会員限定です

ダボス会議閉幕 世界の分断、克服のカギは

[有料会員限定]

分断された世界をどうすれば紡ぎ直せるか。25日閉幕した世界経済フォーラムの年次総会(ダボス会議)の参加者は、そんな危機感を共有していた。明確な道筋を描くには時間が要るが、糸口は見えたかもしれない。

「おびえた動物の群れが、最初の一頭を追って一斉に走り出す前のようだ」。ノーベル経済学賞の受賞者であるエール大のロバート・シラー教授は、株価と為替が神経質に動く今の金融市場の風景をこう表現した。

米中貿易...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1218文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン