「嵐」メンバーのコメント 2020年末で活動休止へ

2019/1/27 20:19
保存
共有
印刷
その他

ファン向けに発表された「嵐」メンバーの主なコメントは次の通り。

【関連記事】人気グループ「嵐」、20年末で活動休止へ

大野智さん

「2017年6月、メンバーに自分の気持ちを話しました。嵐20周年という区切りで一度嵐をたたみ、5人それぞれの道を歩んでもいいのではないか、そう伝えました。何度も話し合った結果、20年をもって休止させていただく結論に至りました。残りの期間、自分の使命をきっちりと果たしていきたいと思っています」

桜井翔さん

「メンバーそれぞれの思いを、なんとか一つの結論へと着地させることとなりました。数え切れないほどたくさんの夢を見させてもらいました。言葉では伝えきれない感謝の思いを、これから時間をかけて伝えていきたいと思っております」

グループ活動休止についての記者会見を終え、引き揚げる「嵐」の(左から)相葉雅紀さん、松本潤さん、大野智さん、桜井翔さん、二宮和也さん(27日夜、東京都港区)=共同

グループ活動休止についての記者会見を終え、引き揚げる「嵐」の(左から)相葉雅紀さん、松本潤さん、大野智さん、桜井翔さん、二宮和也さん(27日夜、東京都港区)=共同

相葉雅紀さん

「5人で嵐だという気持ちが強いため、1人でも2人でも欠けてしまっては嵐と名乗ってグループ活動をするのは難しいと思いました。決して仲が悪くなったわけではありません。本当に4人に出会えたことに感謝です」

二宮和也さん

「嵐は5人で嵐です。20年の最後の最後まで嵐らしく過ごしていけるよう、これからも5人で頑張っていきます。僕らはいつまでも嵐です」

松本潤さん

「皆さんに僕たちの決断を理解してもらうには時間がかかることだと思い、この時期に発表させていただきました。これからは20周年の今年も含めて、今まで応援してくださったファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えていく、そんな時間になったらと思っています」

〔共同〕

【関連記事】大野さん「嵐でよかった」 メンバー5人が記者会見
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]