人気グループ「嵐」、20年末で活動休止へ

2019/1/27 19:07 (2019/1/27 22:40更新)
保存
共有
印刷
その他

ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループ「嵐」が27日、2020年末でグループの活動を休止すると発表した。リーダーの大野智さん(38)が17年6月に「自由な生活がしてみたい」と他のメンバーに伝え、話し合いを続けた結果、18年6月にメンバー5人全員で決断したという。

【関連記事】大野さん「嵐でよかった」 メンバー5人が記者会見

活動休止について記者会見する嵐のメンバー(27日夜、東京都港区)=野岡香里那撮影

活動休止について記者会見する嵐のメンバー(27日夜、東京都港区)=野岡香里那撮影

5人は27日夜、東京都内で記者会見し、大野さんは「この世界を一度離れ、見たことのない景色を見てみたい」とし、21年から芸能活動を休止する考えを明らかにした。

桜井翔さん(37)は「5人でないと嵐ではない」とし、大野さん抜きでのグループ活動を否定。今後は「時間をかけてファンに感謝を伝えたい」とし、スポンサーへの対応や仕事のスケジュールの調整にも時間がかかると説明した。

嵐は大野さん、桜井さん、松本潤さん(35)、相葉雅紀さん(36)、二宮和也さん(35)の5人組。1999年9月に結成され、デビュー曲「A・RA・SHI」などがヒット。グループとしての活動にとどまらず、各メンバーがテレビや映画などで活躍し、国民的な人気を集めている。

【関連記事】「嵐」メンバーのコメント
保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]