不適切統計、深まる疑問 動機は?組織的隠蔽は?

2019/1/28 4:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省による毎月勤労統計の不適切調査問題が28日、発覚から1カ月を迎える。第三者委員会の特別監察委員会が検証結果を発表したものの、関係者聴取に厚労省幹部が一部同席するなど「実態は内部調査」と中立性への疑念が浮上。特別監察委は再調査を進めるが、統計の調査方法を変えたり復元加工を始めたりした動機や組織的隠蔽の有無など疑問は深まっている。

特別監察委による再調査は休日を返上し、26~27日も実施さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]