2019年6月16日(日)

輸出拡大、原産地証明に課題 日欧EPA

2019/1/27 5:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日欧EPAでは輸出する際に日本製であることを欧州側に証明する「原産地証明書」を企業が自ら作成する必要がある。ただこの仕組みの認知度は低く、不慣れな作業に戸惑う中小・零細企業も出てきかねない。書類不備で低関税の恩恵を受けられないといったリスクもあり、欧州への輸出拡大の課題となりそうだ。

日本が締結してきた主なEPAでは原産地証明書を各地の商工会議所が作成することが一般的だった。ただ日欧EPAや環太…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報