「移動革命、何十年も続く」 米ボーイングCTO

2019/1/26 20:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ボーイングが「空の移動革命」に本腰を入れ始めた。23日には「空飛ぶクルマ」ともいわれる垂直離着陸型の電動有人飛行機の初飛行に成功したと発表した。東レやGSユアサなど日本企業とも次世代航空機の開発に向け協業を強める方針を打ち出している。技術戦略を主導するグレッグ・ハイスロップ最高技術責任者(CTO)に航空機の未来や戦略を聞いた。

――空飛ぶクルマの登場など航空宇宙分野に新しい技術革新が到来してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]