/

インフル集団感染1人死亡 80代女性、前橋の病院

前橋市の前橋北病院で職員4人と入院患者8人の計12人がインフルエンザに集団感染し、うち入院中の80代女性が死亡していたことが26日、分かった。女性は慢性呼吸不全と肺炎の治療中で、病院は「感染と死亡の関連は否定できない」としている。

病院によると、1月10~16日に看護師と薬剤師の計4人が発症。さらに16~20日には入院患者8人の感染も判明した。死亡した女性は16日に発症し、20日に亡くなった。ほかの11人は全員治癒したという。

病院では職員全員が昨年12月に予防接種を受けていた。1月10日からは入院患者との面会を制限するなどの対応を取っていたという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン