来たれボウリング場へ、遠隔地の友人らと対戦可能に ラウンドワン

2019/1/26 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

故郷の友人と対戦できます――遠隔地にいる人と映像でつなぎ、スコアも共有してあたかも一緒にプレーしているように遊べるボウリング場が登場する。運営大手のラウンドワンが今月から導入を始め、7月中をメドに約3800ある国内のほぼすべてのレーンに導入する。投資額は約70億円。ボウリング市場の縮小が続く中、新感覚の体験を提供し、若年層などの取り込みを図る。

店とレーンの番号を指定して、遠隔地の友人らと対戦す…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]