ワールド碁女流最強戦、2月に開催(盤外雑記)

2019/1/28 2:00
保存
共有
印刷
その他

日本棋院は囲碁の女流世界一を決める「SENKO CUPワールド碁女流最強戦2019」(日本経済新聞社など後援)を2月22~24日、東京都内で開く。昨年に続く2回目で、日本、中国、韓国、台湾、欧州代表の計8人で戦う。

日本代表は扇興杯でベスト4以上だった万波奈穂四段、牛栄子二段、上野愛咲美二段、佃亜紀子五段。中国は前回優勝の於之瑩六段で、韓国の崔精九段、台湾の黒嘉嘉七段も出場する。センコーグループホールディングスが特別協賛し、優勝賞金は1000万円。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]