2019年8月22日(木)

米軍艦が台湾海峡通過 中国けん制か

2019/1/25 20:42
保存
共有
印刷
その他

【台北=伊原健作】台湾の国防部(国防省)は24日、米国の軍艦2隻が台湾海峡を航行したと発表した。米軍艦の同海域の航行が明らかになるのは昨年7月以降、4回目。台湾に軍事面などで圧力を強める中国をけん制する狙いがあるとみられる。中国外務省の華春瑩副報道局長は25日の定例会見で、「台湾海峡での米軍艦の状況を把握しており、米側には既に関心を寄せていると伝えた」と警戒感をにじませた。

南シナ海を航海中の米イージス駆逐艦=ロイター

米CNNなどによると、米軍艦はイージス駆逐艦「マッキャンベル」と補給艦「ウォルター・S・ディール」の2隻。南シナ海から台湾海峡を北上し、東シナ海に抜けた。米国防総省は「自由で開かれたインド太平洋を目指す米国の関与を示すものだ」と説明した。

台湾の国防部によると、中国軍機も24日午前、台湾本島の南側のバシー海峡を抜けて西太平洋に向かう飛行演習を行った。東アジアにおける安全保障上の要衝である台湾を巡り、米中によるけん制が続いている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。