2019年8月23日(金)

長野県千曲市など、IoT使い降雪計測の実験

2019/1/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県千曲市は国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)や信州大学などと覚書を締結し、あらゆるモノがネットにつながるIoTを活用した降雪量計測の実証実験を始めると発表した。市内10カ所に気象・映像センサーを兼ねた無線通信の中継局を2月末に設置。市が降雪状況をリアルタイムで把握し、迅速な除雪体制を構築する。

低消費電力で広いエリアをカバーする通信規格「LPWA」を使う。日本無線など民間企業6社も協力する。市内循環バスにはカメラを搭載し、路面の積雪状況を監視する。実験期間は2020年3月31日まで。

このシステムを使うことで、市は市内各地域や道路の降雪、積雪のデータや映像を監視することができる。今後、市は高齢者見守りなど別の分野でも信大などとの協力事業を実施する方針。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。