2019年9月16日(月)

サウジ記者殺害で国際調査 国連特別報告者、トルコへ

2019/1/25 19:11
保存
共有
印刷
その他

【イスタンブール=共同】サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件で、国連のカラマール特別報告者は25日までにロイター通信に対し、事件現場となったトルコを28日から訪れ、独立した国際調査を行うと明らかにした。

殺害されたサウジアラビアの著名ジャーナリスト、カショギ氏=ロイター

2月3日までの日程で、法医学専門家らが同行。調査結果は6月の国連人権理事会の会合で報告するとしている。カラマール氏は、司法手続きを経ていない処刑の問題を担当している。

トルコ政府幹部はこれまで、国連に調査を求める考えをたびたび示してきた。事件ではサウジのムハンマド皇太子の関与が疑われているが、サウジ側は否定している。

カショギ氏は昨年10月、イスタンブールにあるサウジ総領事館を訪れ、サウジ当局者らに殺害された。遺体は未発見。サウジの裁判所で今月3日、事件の初公判が開かれ、検察が被告11人のうち5人に死刑を求刑したが、氏名や役職は公表されていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。