2019年7月22日(月)

えちごトキめきとJR、新潟県内で冬の観光列車

2019/1/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

新潟県内の鉄道各社が観光客向けの特別列車を増やしている。第三セクターのえちごトキめき鉄道(上越市)は、リゾート列車「雪月花」にトウガラシの雪さらしを体験できる「新井コース」を初めて設定した。JR東日本も2月、阿賀野川沿いの酒や食を堪能できる臨時列車を初めて運行する。冬シーズンのイベントに合わせ、観光客を取り込む。

「雪月花」は上越妙高―糸魚川駅間を運行している。1月26日、2月2日は、新井駅を経由するルートを設け、トウガラシの雪さらしや酒蔵見学ができるコースにした。昼食や乗車券など含め、旅行代金は一人1万9500円。

JR東日本では2月3日に阿賀町で開催される祭りに合わせて、臨時列車「阿賀野川ごっつぉまつり号」を初めて運転する。全席自由席で予約は不要。車内で酒をふるまい、製造元を紹介する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。