/

この記事は会員限定です

都営バス、65年ぶり営業黒字へ 25年度見通し

[有料会員限定]

東京都の都営バス事業が2025年度、本業のもうけである営業損益の黒字化を65年ぶりに達成する見通しであることが25日、わかった。臨海部の人口増を背景に乗車人員が回復しているほか、給与の高いベテラン運転士の退職で人件費の負担が圧縮されてきたため。高齢化の進展で身近な交通手段としての役割も見直されつつある。

東京23区と多摩地域の一部を走る都営バスの乗車人員(1日平均)は10年度には55万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン