/

ソフトバンク、iPhoneXRを値下げ 1万円安く

ソフトバンクはiPhoneXRを値下げする

ソフトバンクは25日、米アップルの新型スマートフォン「iPhoneXR」を30日から値下げすると発表した。1万800円安くし、値下げ後の価格は9万5760~11万4000円となる。10万円を超える機種も多い新型iPhoneは販売が伸びておらず、値下げに追い込まれた格好だ。

2年契約の通信プランに入ることが値引きの条件となる。携帯ショップを運営する販売代理店の関係者によると、iPhoneXRは販売不振が続いており、店頭での在庫が積み上がっているという。旧機種からの値上がり幅に対し、機能の進化が限られているとの声が多いという。

NTTドコモも2018年11月、XRの端末価格が3割安くなるプランを新設している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン