2019年9月18日(水)

米政府閉鎖なぜ続く? 「壁」建設で与野党対立

2019/1/25 4:14
保存
共有
印刷
その他

米連邦政府の一部閉鎖が長引き、国民生活や企業活動に影響が広がっている。上院は24日、与野党それぞれの予算案2本を否決した。過去最長の政府閉鎖という異常事態に陥ったのはなぜか。主なポイントをまとめた。

連邦議会議事堂で政府閉鎖に抗議する政府職員ら(23日、ワシントン)=AP

 
Q 政府閉鎖とは。

A 毎年策定する予算の期限が切れて、政府の活動が止まる事態だ。2019会計年度(18年10月~19年9月)予算は前年度末までに国防総省や労働省など一部が成立したものの、国土安全保障省や財務省、商務省などの予算は通らなかった。未成立分は10月以降、暫定予算を組んで対応してきた。ただ、18年12月21日の期限までに新たなつなぎ予算が成立しなかった。これを受けた政府閉鎖は現時点で34日間に及ぶ。

政府閉鎖は過去にも繰り返されてきた。オバマ前政権では2013年10月に医療保険制度改革法を巡って与野党が対立して17日間閉鎖した。これまでの過去最長は民主党のクリントン政権が財政均衡計画で共和党と折り合えなかった1995年12月~96年1月の21日間だ。政府予算全体が止まった過去と異なり、今回は25%の失効にとどまっており「一部閉鎖」といわれる。

 
Q なぜ1カ月以上も閉鎖が続いているのか。

A 議会で与党・共和党と野党・民主党の対立が続き、新たな予算を通せないでいるためだ。上院の議席は定数100のうち共和党53、民主党47と拮抗する。制度上、上院では予算を可決させる手続きには60票が要るので、与野党双方の賛成票が欠かせない。予算案は議会が決めるが、成立にはトランプ大統領の署名が必要。大統領は拒否権を行使できるので、与野党とトランプ氏の3者が納得できる妥協点を見いださなければいけない。

 
Q 与野党の対立点は。

A トランプ氏は「国境の壁」の建設費として57億ドル(約6200億円)が含まれた予算を求めている。中南米からメキシコを通って流入する不法移民を壁で阻止する公約を実現するためだ。民主党は国境警備の強化には同意しているが、壁建設は「非効率で税金の無駄遣い」だとして反対の姿勢を貫いている。

トランプ氏は19日、壁の建設を進める代わりに、幼少期に親と不法入国した若者の強制送還を猶予する制度「DACA」を3年間延長する妥協案を示した。同氏はもともと制度廃止を求めていた。民主党はDACA対象者への市民権獲得など恒久的な措置を求めており、この妥協案も拒否した。

 
Q どんな影響が出ているのか。

A 憲法上の解釈では、国家運営に不可欠な業務をのぞいて予算の手当てがない職員は働けない。80万人の政府職員のうち空港の保安検査、刑事捜査など約半分はただ働きを強いられている。残りは自宅待機だ。家賃や住宅ローンの支払いに困り、ウーバーの運転手など副業を始めたり転職先を探したりしている人もいる。一部空港では欠勤する人が増えて搭乗手続きに時間がかかっている。

貿易や小売、住宅など商務省が担当する経済統計の発表も止まっている。米証券取引委員会(SEC)も閉鎖中で新規株式公開(IPO)の手続きが遅れる見通し。税還付のほか、新薬やビール、農家への補助金などの許認可手続きも滞っている。首都ワシントンの観光名所であるスミソニアン博物館や国立動物園も開いていない。

 
Q 誰に最大の責任があるのか。

米国では予算を提出し、可決する権限は議会にあるので、一義的には合意をもたらせない与野党議員の責任と言える。多くの米メディアは立法府の機能不全を厳しく批判している。ただ、強硬姿勢を続けて与野党の合意の動きを阻んできたトランプ氏を批判する声も多い。

 
Q 過去の政府閉鎖はどうやって解消したのか。

A 経済活動への影響が広がって国民の不満が強まると、与野党から歩み寄りの機運が出てくるのが通常だ。95年のクリントン政権下では上下院とも過半数を握っていた共和党に批判が集中。同党が財政緊縮の要求を一時取り下げて新たな予算案の可決に応じた。

13年のオバマ政権下では予算失効とともに、連邦政府の国債発行の枠を定めた債務上限の問題も同時に発生した。連邦政府の資金繰りが厳しくなり、米国債の利払いが滞るリスクが目前に差し迫ったため、与野党が歩み寄った。

(ワシントン=鳳山太成)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。