2019年8月20日(火)

保釈のファーウェイ副会長が寄稿 世界の懸念払拭狙う

2019/1/24 21:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は24日までに、イランへの違法輸出に関与した疑いでカナダ当局に逮捕、保釈された孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)が執筆した文書を日本経済新聞に寄せた。英オックスフォード大は英国の同盟関係を巡る懸念を理由に同社から新たな研究資金を受け入れない方針を示したが、寄稿では「パートナーの特許や研究結果を入手しようなどとは考えていない」として、大学の基礎研究に今…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。