2019年2月16日(土)

互いの授業 遠隔受講、群馬大と宇都宮大の共同教育学部

北関東・信越
2019/1/24 22:00
保存
共有
印刷
その他

群馬大学と宇都宮大学は2020年度の設置を目指す「共同教育学部」の概要を発表した。両大学の教員が連携して授業を設計し、学生は遠隔システムで相手大学の授業を受講できる。4月に文部科学省に設置申請をする方針で、認められれば全国初。少子化が進むなか、両大学の資源を生かして教員を養成する。

授業は合同の集中授業などを除き、学生が所属する大学で受講する。インターネットを用いて相手大学が得意とする授業も受けられる。自然体験活動施設での合同研修など、大学の枠を超えて学生が交流する機会を設けることも計画している。

特別支援学校教諭の養成では視覚や聴覚など5領域の免許取得が可能になる。英語やプログラミング教育の充実など、新学習指導要領を見据えた教員養成にも注力する。

入試は「教育人間科学系」「人文社会系」「自然科学系」「芸術表現・生活・健康系」の4分野ごとに実施する。一般入試(前期日程)は音楽や体育などの実技教科以外は小論文と面接で行う。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報