2019年5月25日(土)

宇都宮共和大、入り口にLRTの実物大の絵を掲示

2019/1/24 22:00
保存
共有
印刷
その他

宇都宮共和大学は24日、宇都宮市が2022年春の開業を目指す次世代型路面電車(LRT)の実物大車両を描いた大型のラッピングシートを、JR宇都宮駅西側の市街地にある宇都宮シティキャンパス1階の入り口に掲げた。上部に「LRTは西へ!!」と記載。駅東側で整備が進むLRTの西側への早期延伸を訴えている。掲示は4月末まで。

大学の入り口に掲示したLRT車両の絵。実物大で大きさがイメージしやすい。

24日に開いた除幕式で須賀英之学長(宇都宮まちづくり推進機構理事長)は「LRTが東西の基幹公共交通機関として中心市街地の活性化、栃木県全体の発展に寄与することを願う」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報