/

この記事は会員限定です

富士通ゼネラル、インドで空調機事業を拡大

[有料会員限定]

富士通ゼネラルはインドでの空調機事業を拡大する。アラブ首長国連邦(UAE)・ドバイの企業と合弁でインドに設立した販売会社への出資比率を2019年春ごろをメドに100%近くまで引き上げ、経営権を掌握。将来はインド国内での現地生産も検討し、同市場での売上高を18年度見通しの106億円から22年度には450億円まで拡大することを目指す。

経営権を取得するのは、ドバイの複合企業、ETAグループと合弁で2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り709文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン