生前に遺産指定「代用信託」 山口傘下3行で オリックス銀

2019/1/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生前に遺産を渡す人を指定しておく「遺言代用信託」が広がりそうだ。オリックス銀行は山口フィナンシャルグループと傘下3行へ商品を提供することで合意した。死亡すると故人の預金口座は親族でも引き出しに手間がかかる。代用信託は相続時に発生する面倒さを解消する商品として人気が出ており、オリックス銀も2022年3月末までに5倍超の500億円に受託残価を増やす計画だ。

山口FG傘下の山口、北…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]