家族の役割 映画で問う 奈良舞台2作品(もっと関西)
カルチャー

関西タイムライン
2019/1/25 11:30
保存
共有
印刷
その他

家族をテーマに奈良県内で撮影された2本の映画が公開されている。一方は地元出身の中堅監督、他方はイラン人の女性監督だ。全く異なるバックボーンながら、古くからの歴史や習慣が残る土地柄を生かし、今日の家族のあり方を問いかけている。

19日公開の「かぞくわり」は、同県大和郡山市出身の塩崎祥平が監督した。塩崎は2012年、同市特産の金魚をテーマにしたファンタジー作品「茜色(あかねいろ)の約束 サンバ do 金魚」で長編デビュー。以降、東京から奈良に戻り、奈良を舞台にした映画を撮り続けている。今回の作品は葛城市に住む家族の物語だ。タイトルには「割れた家族」との意味を込めた。

30代後半の長女・香奈(陽月華)は、幼いころから画家志望。しかし、両親は取りつかれたように絵を描く彼女を心配し、画家の道を閉ざしてしまう。夢を諦め無気力な生活を送る彼女に対し、両親は腫れ物に触るように接していた。

舞台あいさつする「かぞくわり」監督の塩崎祥平(右)(20日、奈良県橿原市)

舞台あいさつする「かぞくわり」監督の塩崎祥平(右)(20日、奈良県橿原市)

ある日、嫁いだはずの次女(佃井皆美)とその娘(木下彩音)が家に住み着き、居場所がなくなった香奈は家を飛び出す。そこで神秘的な男性と出会い、再び絵筆を執ったことで物語が急展開していく。

■「核家族が限界」

作品に「戦後の核家族や住宅地が限界に来ている」との問題意識を込めた。「子供が成長すると家族のコミュニケーションが薄くなり、やがて1人ずつ家から出て行く。一家族が数十年で終わることに皆寂しさを感じているのでは」と塩崎は問いかける。舞台を葛城市を中心とした地域にしたのも、この地が戦後、大阪のベッドタウンとして発展し、核家族が多いためだ。

ストーリーは民俗学者の折口信夫の小説「死者の書」に想を得た。二上山の麓にある当麻寺(同市)の曼荼羅(まんだら)を一晩で織り上げた伝説の人物・中将姫と、二上山に葬られた大津皇子を巡る物語だ。

映画では、絵に打ち込む主人公が姫の生まれ変わりという設定で、当麻寺でも撮影した。塩崎は「奈良には新しい住宅地もあれば、古くから継承された文化もある。家族が何かを残せるのか、それとも消えてしまうのか。その問題を考える作品は奈良だからこそできた」と力を込める。

25日公開の「二階堂家物語」の監督はアイダ・パナハンデ。15年のカンヌ国際映画祭「ある視点」部門で「期待すべき新人賞」を受賞した新鋭だ。16年のなら国際映画祭のコンペティション部門でも最高賞を獲得。今回、奈良を舞台に作品を製作する同映画祭のプロジェクトにより、天理市で撮影した。

「二階堂家物語」は家系の存続に揺れる家族を描く(C)2018

「二階堂家物語」は家系の存続に揺れる家族を描く(C)2018"二階堂家物語"LDH JAPAN,Emperor Film Production Company Limited,Nara International Film Festival

■婿養子か再婚か

描いたのは、跡継ぎ問題を抱える家族の物語だ。種苗会社の社長で、地域の名士でもある主人公・辰也を奈良市出身の加藤雅也が演じた。息子を失い、妻とも離婚。家長として威厳を保ちながらも、一人娘の由子(石橋静河)に婿養子をとらせるか、自らが望まぬ再婚をするか悩む。娘が外国人の恋人を連れてきたことで葛藤は深まっていく。

パナハンデは17年3月、シナリオ作りのため天理市を訪れた。「日本には超近代的なイメージを抱いていたが、天理の農村部では家族の名字や墓を守ることが重視されていると知った」と振り返る。特に婿養子という存在に興味を引かれ、家の存続問題を描くことを決めた。一般のイランの家庭では家系が重視されることは少なく、日本のように家族の墓を持つこともないという。

「二階堂家物語」に主演した俳優の加藤雅也

「二階堂家物語」に主演した俳優の加藤雅也

強く影響を受けたのが、小津安二郎が描く日本の家族像だ。加藤は「ひな人形など小道具一つとっても意味合いを勉強しており、日本文化への深いリスペクトを感じた」と監督の印象を語る。さらに「歴史がある奈良だからこそ、家族の古い習慣を描く上で説得力が増したのではないか」と強調する。県庁所在地の奈良市に映画館がない同県だが、映画の舞台としては大きな可能性を持っている。

「かぞくわり」は東京と奈良(橿原市のTOHOシネマズ橿原)で封切られ、大阪などでも順次公開の予定。「二階堂家物語」は本日からなんばパークスシネマ(大阪市浪速区)ほか全国で上映される。

(大阪・文化担当 西原幹喜)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]