2019年7月17日(水)

セブン&アイ、PBワイン初の値下げ 日欧EPA発効で

2019/1/24 17:13
保存
共有
印刷
その他

セブン&アイ・ホールディングスは24日、プライベートブランド(PB)で販売するワイン3品を2月1日から値下げすると発表した。PBワインの値下げは初めてで、値下げ幅は8~9%。欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の発効で、ワインの関税が撤廃されることに合わせて価格を見直す。

セブン&アイは日欧EPAに合わせてPBワイン3品を値下げする

値下げするのは「セブンプレミアム ボルドー メゾンデュアール」など3品。同品は750ミリリットル入りで税別880円を9%安い798円とする。値下げする3品は、セブンイレブンやイトーヨーカドーなど全国のグループ約2万700店で販売している。

このほか傘下の総合スーパー、イトーヨーカ堂では1月28日から欧州産ワイン約60品を別途、値下げする。値下げ幅は5~10%程度で、ワインの大規模な値下げは初めてだという。2月1日に発効する日欧EPAでは、欧州産ワインは関税が即時撤廃となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。