リンコーコーポレーション 新潟港の物流支える
(老舗の研究 持続の秘訣)

2019/1/24 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年、開港150周年を迎えた新潟港。リンコーコーポレーションは新潟西港の発展に重要な役割を果たし、1969年の東港開港から今に至るまで、港と共に歩んできた。国内でもまれな民営埠頭が今も西港に残る背景には、同社の経営者らが危機を乗り越えるために下した数々の重要な意思決定がある。

創業は1905年。当時の主力は酪農業で、創業者の村山米策が「新潟健康舎」として、新潟市の白山浦などで牧場を経営していたの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]