2019年7月21日(日)

「会社にしがみつけ!」 韓国、起業者が語る厳しい現実
アジアが超える 40億人の光と影(5)

アジアが超える
2019/2/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「失敗してもやり直しがきくうちに」と34歳で大手メーカーを辞め、韓国中西部の天安市でパン店を営む鄭求漢(チョン・グハン)さん(49)。現在は鄭さんと同世代の友人らが、会社を辞めるかどうかの岐路にたっている。

韓国ではサラリーマンの勤続年数が平均4.6年と短い。日本は12年強だ。50歳前までにある程度昇進できないと会社に居づらくなり、職場を離れる人が多い。そうした人々が生計のため選択するのが起業、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。