/

この記事は会員限定です

勤労統計、中規模事業所でもルール違反 抽出率に誤り

[有料会員限定]

毎月勤労統計の不適切な調査を巡る問題で、中規模な事業所で実施する抽出調査でもルールに違反する不適切な処理があったことが23日、分かった。全国一律の抽出率で調べることが決まりだが、2009~17年の間、東京都だけは他の道府県と抽出率が異なるなどの違反があった。統計の数値に影響を与えていた。

この統計については従業員が500人以上の事業所について全数調査をすべきだったが、東京都は抽出して調べていたこと...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り229文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン