JTOWER、マレーシアで通信設備シェアサービス

2019/1/27 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

通信関連スタートアップのJTOWER(東京・港)はマレーシアで通信設備のシェアサービスを始める。現地の同業大手と組み、ビル内にアンテナを張り巡らせて携帯電話各社が使えるようにする。ビル所有者は空間を有効活用でき、携帯各社が設備投資を抑えることが可能になる。大型物件の開発が進む東南アジアで事業基盤を広げる。

2017年に提携したイードットコと共同で年内にサービスを始める。主に延べ床面積が1万平方メ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]