2019年4月20日(土)

中海油、19年の投資2ケタ増、天然ガス需要に対応

環境エネ・素材
中国・台湾
アジアBiz
2019/1/23 21:30
保存
共有
印刷
その他

【北京=多部田俊輔】中国国有石油大手3社の一角、中国海洋石油集団の上場子会社である中国海洋石油は23日、2019年の事業計画を発表した。18年実績で630億元(約1兆円)だった投資額を、19年は700億~800億元に増やす。最大で約3割増となる。中国で急増する天然ガスの需要や堅調に伸びている石油需要に対応する。

2019年の事業計画を発表する中国海洋石油の袁光宇・最高経営責任者(右)(23日、香港)

投資は、探査に約2割、開発に約6割、生産に約2割を、それぞれ振り向ける計画。19年の石油・天然ガスの生産目標は4億8千万~4億9千万バレル(石油換算)に設定した。18年実績の4億7500万バレルから着実に増やす。米国メキシコ湾や渤海など新たに6カ所の油田・ガス田で生産を始める。国内比率は63%を見込む。

21年の石油・天然ガスの生産量目標(石油換算)は、18年に比べ最大15%増に相当する5億3500万~5億4500万バレル。袁光宇・最高経営責任者(CEO)は天然ガスを中心に海外の権益買収を検討していることも明らかにした。

米中による貿易摩擦を受け、米国での油田・ガス田の権益の売却を検討するかの質問に対し、袁CEOは「企業の発展戦略と株主の利益を勘案し、情勢を見ながら資産の効率化を進めていきたい」と述べ、売却にも含みを持たせた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報