/

鈴与商事、スカイディスクと提携 製造業の省力化支援

鈴与商事(静岡市)は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)関連の技術を開発するスカイディスク(福岡市)と提携した。データ収集などの制御技術や解析力、顧客基盤といった両社の強みを生かし、製造現場の効率化や省人化を支援する。

鈴与商事は自動装置を制御する小型コンピューターの一種で、PLC(プログラマブルロジックコントローラ)と呼ばれる制御機器を活用。データ収集、製造プロセスの可視化、ロボットソリューションビジネスを手がける。スカイディスクは音、振動などのデータを解析し、不良品の原因特定や設備の故障予知などのサービスを提供する。

製造業は人手不足から、現場の省人化、生産性向上のニーズが増えている。両社の強みを合わせて、自動車業界などに課題解決策を提案する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン