千葉県内企業、受験生応援商品や宿泊プラン

2019/1/24 0:00
保存
共有
印刷
その他

受験シーズンが本格化するなか、千葉県内で受験生を応援する商品や宿泊プランが相次いでいる。バームクーヘン専門店「せんねんの木」を展開する信栄開発(市原市)は1月から、五円玉をイメージして「ご縁」と焼き印をつけたバームクーヘンの販売を始めた。

「せんねんの木」は五円玉をイメージしたバームクーヘンを販売している

バームクーヘンは断面の模様が木の年輪のように見えるため、繁栄や長寿を連想させる縁起物と考える人もいるといい、志望校と縁がつながればと企画した。県内の3店舗で1日5個限定で販売しており、売れ行きは好調という。価格は1000円。

新京成電鉄は、沿線のみのり台駅(松戸市)と三咲駅(船橋市)にちなんで「努力はみのりきっと大きな桜咲く」と記した合格祈念切符セットを販売している。乗車券と入場券を切り取ると絵馬の形状になり、裏面に願い事を書くスペースもある。

また、初富駅(鎌ケ谷市)には専用の絵馬掛けを設置した。1500部の限定販売で、新鎌ケ谷駅、京成津田沼駅を除く沿線各駅で販売する。価格は500円。

ホテルニューオータニ幕張(千葉市)は、受験生と保護者向けの宿泊プランを販売。客室には空間除菌脱臭機や発光ダイオード(LED)のデスクスタンドを備えるほか、食事で外出しなくても済むようにルームサービスにも使えるレストラン利用券などをつけた。

子供が試験を終えるまで保護者が客室で過ごせるよう、客室の利用時間は通常よりも2時間長い午後2時までとした。1室2人利用で1人3万4000円から。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]