2019年9月23日(月)

ロンドンに山梨県産ワイン出荷 EPAで輸出追い風

2019/1/24 22:00
保存
共有
印刷
その他

山梨県のワイナリー9社と甲府商工会議所などが参加する「山梨ワイン海外輸出プロジェクト(KOJ)」は23日、同県笛吹市のワイナリーでロンドンに向けワインを出荷した。2月の日欧経済連携協定(EPA)発効後に初めて開くプロモーション用で、27銘柄264本を出荷した。ほとんどが日本固有のブドウ品種「甲州」のワイン。

出荷前にアルコール度数などをチェックするKOJの担当者(23日、山梨県笛吹市のルミエール)

日欧EPAでボトル容量が欧州と同じ750ミリリットルの日本ワインであれば、欧州での流通が基本的に認められるようになった。関税の撤廃で価格が下がることも輸出には追い風となる。

ロンドンはワイン情報の世界的な発信地。プロモーションは2月11日から1週間行う。初めての試みとして、ワインの資格を取るための学校に通う学生に甲州の特徴や魅力を伝えるテイスティングセミナーを開く。また日本料理店とコラボし、和食に合うワインとしてPRする予定だ。

2017年度、KOJから欧州へは過去最高の2万本を輸出した。甲州の知名度が欧州で上がってきた成果という。KOJの三沢茂計委員長は「英国の欧州連合離脱で今後は輸出に影響が出るかもしれない」とみている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。