2019年8月23日(金)

乗客の忘れ物をスマホに通知 JR西日本が新サービス

2019/1/23 19:52
保存
共有
印刷
その他

JR西日本は23日、乗客らの忘れ物を持ち主のスマートフォン(スマホ)に自動で通知するサービスを2月1日から始めると発表した。IT(情報技術)スタートアップのMAMORIO(マモリオ、東京・千代田)と共同で行う。JR西日本には2017年度で121万件の忘れ物が届けられたが、返却率は約3割に留まった。自動通知サービスを導入し、返却率を高めたい考えだ。

大阪や京都、博多などの11カ所の忘れ物保管所にタグがついた財布などが届くと、専用のアンテナから電波が発信され、スマホに所在地が送られる。マモリオが開発したタグを購入し、財布などの貴重品に取り付けることでサービスを利用できる。

マモリオは12年の設立。関西・東海地方では、南海電気鉄道が運営する商業施設や名古屋鉄道などでサービスを展開している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。