2019年7月20日(土)

スペースマーケット、8億5000万円調達

2019/1/23 18:20
保存
共有
印刷
その他

インターネットで空きスペースの時間単位の貸し借りを仲介するスペースマーケット(東京・新宿)は東京建物やJTB、ベンチャーキャピタル(VC)などから、第三者割当増資と融資で合計約8億5000万円を調達した。東京建物とJTBとは資本業務提携を結び、事業面でも連携をはかる。

東京建物とはモデルルームのスペース活用などに取り組む予定だ(東京・品川のモデルルーム)

東京建物とは遊休不動産の活用で連携する。東京建物のマンションのモデルルーム内のスペースの貸し出しや、東京・八重洲の再開発地域で一定期間使われずにいる物件の貸し出しなどを予定している。JTBとは企業向けのイベントや会議の場としてスペースマーケットの掲載物件を活用することなどを検討している。

今回の資金調達は事業の成長加速段階の「シリーズC」に当たる。調達資金はマーケティング費用や事業開発にあてる。今回のラウンドは昨秋から着金が始まっており、すでに昨年末からテレビCMの実施やホームページの大幅刷新などに取り組んでいる。

調達資金のうち、第三者割当増資では7億4000万円調達した。事業会社では東京建物、JTB、マイナビ、社名非公開の2社が出資。VCでは広域ちば地域活性化ファンド、XTechベンチャーズ、オプトベンチャーズ、みずほキャピタル、SBIインベストメントが参加した。このほか個人投資家の千葉功太郎氏も追加出資した。融資では三菱UFJ銀行など複数の金融機関から1億1000万円を調達した。

スペースマーケットは2014年の設立。イベントスペースから会議室、スタジオ、映画館、住宅など多彩な空間をインターネットを通じて仲介している。掲載スペースは1万件を超えた。個人や中小企業だけでなく、大企業にも利用が広がっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。