2019年9月19日(木)

中国・大連で京都の街並み再現
「日本」テーマの複合商業施設 総工費1千億円

2019/1/23 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【大連=原島大介】中国東北部の遼寧省大連に、日本をテーマにした複合商業施設が誕生する。地元の不動産会社が日本人建築家らと組み、京都の街並みを再現する。日本料理店や土産物店などを併設する。総工費は60億元(約1千億円)。大連は日系企業が数多く進出し、日本との関わりが深い。中国で日本への関心が高まるなか、街の特長も生かして観光客の呼び込みを狙う。

不動産開発の大連樹源科技集団(遼寧省大連)が手掛ける…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。