/

日ロ間のビザ免除を検討 官房長官

菅義偉官房長官は23日の記者会見で、日ロ間での査証(ビザ)の免除に関して「交流人口の拡大を達成するための手段の一つとして不断に検討していく必要がある」と述べた。14日の日ロ外相会談の際にラブロフ外相が求めていた。22日の安倍晋三首相とプーチン大統領の首脳会談では、2023年までに相互の訪問者数の合計を40万人に倍増させる目標を掲げた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン