不当な制裁なら堂々と反論を 角家哲雄氏
元東芝アメリカ社上席副社長

2019/1/24 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国のハイテク企業が実質的に米国市場から締め出される事態となっている。世界各国の通信インフラにネットワークを広げる大企業に対し、名指しで市場から締め出す米国。鬼気迫る本気度を感じさせる。風向き次第で日本企業にいつ牙をむいてくるかわからない。日本企業は似たような事態に直面したとき、どう対処すればよいだろうか。

私は1987年に起きた東芝機械ココム事件の解決に努力したひとりである。旧ソ連中心の共産圏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]