/

この記事は会員限定です

ルノー・日産、内紛で世界に遅れ?(日経ビジネス)

[有料会員限定]
日経ビジネス電子版

仏ルノー大株主の仏政府がルノーと日産自動車の経営統合を日本政府関係者に求めたことが明らかになった。日産元会長のカルロス・ゴーン被告の不正発覚で経営体制が揺らぐ中、「ゴーン後」をにらんだ主導権争いが激しくなる。だが、立ち止まってはいられない。世界の自動車産業の動きは速く、ライバルは足場固めに加えて、「次の一手」を繰り出す。

4万2500人の従業員の1割強に当たる4500人を削減する計画を2019年1月10日に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1065文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ビジネス電子版セット

週刊経済誌「日経ビジネス」の記事がスマートフォン、タブレット、パソコンで利用できます。雑誌発行日の前週の水曜日から順次記事を公開。日経電子版とセットで月額650円OFFです。

お申し込みはこちら

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン