2019年9月18日(水)

得点調整ない見通し センター試験の中間平均点

2019/1/23 16:12
保存
共有
印刷
その他

大学入試センターは23日、今年のセンター試験の平均点中間集計を発表した。得点調整の対象となる地理歴史B科目や公民3科目、理科の専門4科目で平均点の差はいずれも20点未満で、調整はない見通し。得点調整の有無は25日、平均点の最終集計は2月7日に発表する。

中間集計では、国語(200点満点)が117.78、英語筆記(同)が125.54、英語リスニング(50点満点)が31.92だった。

100点満点の各科目では地理歴史の世界史Bが67.48、日本史B65.46、地理B64.06。公民は現代社会が58.20、倫理61.36、政治・経済57.67。理科の専門4科目は物理が57.56、化学55.87、生物64.23、地学47.53。数学は数学1・Aが61.55、数学2・B56.32だった。

50点満点の理科基礎4科目は物理基礎32.24、化学基礎32.75、生物基礎32.60、地学基礎31.28。

インフルエンザなどの病気や、けがによる欠席で追試験が認められたのは643人で、昨年より163人増えた。監督官のミスで本来の時間より早く試験が終わってしまうなどした再試験対象者は143人で、うち少なくとも42人が受験を希望している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。