SGHD、配送伝票をAIで自動入力

2019/1/24 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

佐川急便を傘下に持つSGホールディングス(HD)は、AI(人工知能)を活用した業務効率化を加速する。ITコンサルティングのフューチャーアーキテクトと組み、共同で配送伝票の入力を人工知能(AI)で自動化するシステムを開発し、本格稼働を目指す。最先端テクノロジーを導入することで、業務プロセスの効率化につなげてコスト削減する。

佐川急便は年間12億個の荷物を取り扱っている。繁忙期になると手作業で入力す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]